一般社団法人 サポート ミュージック ソサィエティ(SMS)

代表理事鈴木 達也
Tatsuya Peter Suzuki / Chairman

「若い優秀な音楽家へ演奏機会を提供し、気楽に良質の音楽を聴く機会を提供するとともに、音楽を愛する仲間を拡げていく」ことを目的として発足した「サポート ミュージック ソサィエティ(SMS)」は、慶応義塾大学ワグネル男声合唱団のOB 10人が発起人となって設立された団体です。

南麻布セントレホールにて2012年3月22日(木)に始まったランチタイムコンサートは毎週木曜日の昼の憩いのひとときをコーヒーとチョコレートで40分間、音楽を楽しんで頂きました。このシリーズは2018年末ホール閉館までに323回続き、多くの演奏家にも喜ばれ、演奏希望者の出演待ちは1年以上になりました。また100回、200回、300回の節目のガラコンサートを渋谷区文化総合センター大和田のさくらホールで行い、厳選された演奏家たちの演奏は、700名収容の満員の聴衆を毎回魅了してきました。

さらに2014年からは「ミュージック&ワイン」シリーズも月に一回行われ、44回行われました。ワインを楽しみながらの音楽は一味違う雰囲気を醸し出し、毎回満員の聴衆に大変好評でした。さらに参加者と共に歌って楽しむ「歌声サロン」も同時に月1回行われ、60人の大合唱で笑顔での交流が図られております。

2019年からは渋谷のノナカ・ミュージックハウス「アンナホール」に場所を移し、「ランチタイムコンサート」をさらに充実させた「若き巨匠」シリーズとして、また、好評な「歌声サロン」は渋谷ヒカリエ隣の「トート音楽院・セシャトホール」にて、継続して行われております。

さらにはコンサートをプロデュースするノウハウを元に、若手音楽家が演奏会を開くのをお手伝いしたり、CD制作も行ってまいりましたが、これらのサービスも引き続き行っております。また、海外の音楽家を招聘して演奏会やマスタークラスを行いましたが、演奏ビザ取得の手続きも含めて海外のアーティストや聴衆に喜ばれております。

学生時代から音楽と共に歩んできた理事全員がボランティアーとして、多くのことはできませんがこれからの音楽家をサポートすることで、音楽に携わる喜びをもって活動しております。これらの活動は支えて下さるお客様と支援者があってこそ成り立ちます。是非サポート会員や法人会員として入会して頂き、活動に参加頂けると幸いです。


SMSの過去の実績はこちら

代表理事 鈴木達也
一般社団法人 サポート ミュージック ソサィエティ(SMS)
設立 2014年(平成26年)10月1日(団体設立)
2016年(平成28年)5月(一般社団法人 設立)
組織
代表理事
鈴木 達也(スタインウェイ・ジャパン前会長)
副代表理事
久保田 奨(元三井物産)
常務理事
二郷松雄(中央管財株式会社代表取締役会長)
理事
佐藤 信太郎(元富士銀行)
北 博之(元AIU)
清田 正隆(元三菱レイヨン)
平澤 輝雄(元NHK)
早川 正昭(元森村商事)
吉村 泰(株式会社プラスワイ代表取締役)
監事
一法師 信武(公認会計士)
野辺 博(弁護士)
ディレクター
山下 かおる
スタッフ
若干名
活動内容
  1. 演奏会の主催・後援、演奏家支援の各種企画の立案・実施
  2. アーティストが入会できる会員制の組織「アーティスト会員」を組成し、アーティストの演奏活動を支援し、その運営をする
  3. 演奏家や演奏活動を応援する音楽愛好家(個人、企業、団体)が入会できる会員制の組織「サポート会員」を組成し、その運営をする
所在地 〒106-0047
東京都港区南麻布4-12-25南麻布セントレ2階
(地図はこちら)
電話 03-5791-3070
FAX 03-3446-1210
お問合せ お問い合わせはこちら