若き巨匠ファンディング

~ご支援・ご寄付のお願い~

新型コロナウイルスの影響で世界中の社会活動が制限される中、今何より大切なのは、人々の精神面へ潤いを醸し出す文化活動を、支え続けることではないでしょうか。

サポートミュージックソサィエティ(通称SMS)は、一般社団法人(非営利)として、若い音楽家へ演奏機会を提供し、応援してまいりました。具体的には、渋谷のノナカ・アンナホールで行う主催コンサート「若き巨匠シリーズ」「若き巨匠管楽器シリーズ」、さらに「歌声サロン」。若手演奏家のコンサートサポート、CD製作、マスタークラスの開催などを中心に、音楽をお届けしています。

今年3月からの3密回避による自粛と、4月7日からの緊急事態宣言を受け、3月以降の活動は延期または中止を余儀なくされ、ようやく7月より再開の見込みです。当面は、マスクご着用で受付にてアルコール消毒をして頂き、ソーシャルディスタンス確保のため収容定員に制約がある中での開催となります。

主催者そして演奏家にとっても厳しい状況の中、若手演奏家の方々がなるべく負担なく行えるコンサートを今後も継続していきたいと願っております。そのためにも、コンサートの再開を心待ちにしておられる方々も含めて、多くの方々にご支援をお願いしたいと存じます。
制約の中ではありますが、まずは応援にお越しください。さらに応援の為カンパを是非お願い致します。額は問いませんが、目安として一口5000円と考えております。ご支援をご検討下さる方(個人・団体・企業)は、下記リンクのフォームからご記入の上、お知らせください。併せてサポート会員も募集中です。
サポート会員についてはこちらから

「若き巨匠ファンディング」お申し込みはこちらから

折り返しお支払い方法などご連絡をさせていただきます。

お寄せいただくお志は、コンサートを行うための活動をはじめ、音楽愛好家の方々の輪を拡げるための活動などにも活用させていただきます。
ありがとうございます。

一般社団法人サポートミュージックソサィエティ
代表理事 鈴木達也、スタッフ一同