若き巨匠シリーズ公演の動画

「若き巨匠シリーズ」とは国内外で活躍する将来性ある若手アーティストに演奏機会を提供し、音楽を愛する仲間を拡げることを目的に開催しています。
お気軽にお越しいただける1時間の公演で、皆さまご存知の名曲を中心に上質な音楽をお届けしています。

2021年12月1日(水) 第66回 若き巨匠シリーズ公演より
演/坂本里沙子(ピアノ)
演奏曲/バッハ=ブラームス:左手のためのシャコンヌ

坂本里沙子

この曲はモスクワ音楽院留学中、右手を故障してしまったときに演奏した曲です。ピアノを弾くために留学しているのに、ピアノを弾けない。けれど、実技試験は迫っているしどうしたらいいのだろう…と考えていた時に師事していた先生から「右手が弾けないのなら左手だけの曲を弾けばいいじゃないか」と助言され提案された曲です。一筋の光が見えたように思い、この曲を一生懸命練習しました。先生からは「試験では審査員の先生に同情されるような演奏はしないように、この曲を両手で弾いてるかのように演奏しなさい。」と言われていました。この曲を弾き無事試験は終了し、私はこの曲のおかげで次の学年に進むことができました。色々な想いが詰まった忘れられない曲です。

若き巨匠シリーズご出演に関するお問合せはこちらから